投資信託を選ぶその前に

昔は証券会社に行かなければ購入できなかった投資信託ですが、今では銀行やFPなどの金融商品仲介業者からでも購入できます。

 

金融機関に足を運ばなくても、インターネットを使って自宅にいながら預金から投資まで様々な金融商品の取引ができるようになりました。

 

金融商品を自分で自由に選べる時代になったからこそ、インターネットや書籍、マネーセミナーなどで、どんな金融商品を選べば儲かるのか?ということばかりに捉われている方も多いのではないでしょうか?

しかし、商品選びよりも重要なことがあります。

それは、

「今ある資金を“どのぐらいの期間で” “何のために” ”どれぐらい殖やしたいのか?”」

 
期間・目的・目標利回りのマネープランを明確に考えることがとても重要です。

 

 

金融商品を選ぶときに、自分のマネープランに合った金融商品ではなく、 金融機関の窓口でマネープランに関するヒアリングなどなく勧められた商品や、とにかく今流行っている商品、ランキング上位の商品など、 売り手も買い手も商品のことばかりで、マネープランを全く何も考えていない方も多いようです。

 

 

マネープランを考えずに金融商品を選ぶことは、 土地勘や地域性などが全くわからない状態で、外観や内装の見た目だけで家を選ぶことに似ています。
家族で住む家を考える際に、まずは夫婦のライフプランや子供の教育プラン、地域の環境などを考えたうえで、 どんな家に住むかを選ぶ人が多いかと思います。

 

金融商品も同じです。
家のリフォーム資金や教育資金、老後資金などご自身の大切なお金のマネープランをきっちり考えることから始めましょう。

 

当サイトの提携IFAは皆様のマネープランを一緒に考えるために多くの知識と様々な経験を持っておりますので、お役立て頂ければ幸いです。

 

※本コラムは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
本コラムの情報は、当サイトが信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本コラムの記載内容に関するご質問・ご照会等には当サイトは一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コラムの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
Topに戻る