投資信託を優しく学ぶ

「学校では教えてくれないお金のこと」

日本人の多くの方が学校教育において資産運用に関して学ぶ機会がない中で成人を迎え、社会人になっていきます。学校で「株や債券、投資信託のことを勉強したい!」と先生に言えば、「そんなリスキーなことをしてはいけません!」と言われてしまうのではないでしょうか?学校教育では、資産運用に関してマイナスイメージを植えつけられているような気がします。

「資産運用=ギャンブルという日本人のイメージ」

投資信託教育委員会では投資信託での資産運用の「むずかしい・わかりにくい・こわい」というイメージを変えるべく、難しい金融用語を極力使わずに勉強して頂く為に作成したページです。車の運転をする前に教習所に通って運転の基礎を勉強するように、資産運用を始める前に、投資信託教育委員会で皆様の知識向上にお役立て頂ければ幸いです。

Topに戻る